大切な人を守っていく力が欲しいと本気で考えている30代のあなたへ

 

10代で、難病と闘い、

20代で、倒産と解雇を経験し、

30代で、言葉の力と出会う。

 

30代まで挫折続きの人生だった男が、半年間でブログから

「家族を守れる収益」を生み出せた文章のエッセンスを凝縮した21通の手紙

コピーライティング

「解体新書」

 

完全無料で参加できるメルマガ講座

参加受付中【特典付き】

 

 

コピーライティング『解体新書』に
今すぐ無料で参加する

 

 

あなたは、今後100年続く大不況から
大切な人を守る自信はありますか?

 

「今日でこの会社は倒産します」

 

僕が大学を卒業して、初めて入社した会社で言われた衝撃の一言でした。

入社して3年目のある日、突然働いていた会社が倒産したんです。

 

 

忘れもしない、僕が25歳の8月31日でした。

 

その翌日には、全国6000人の従業員が一斉に解雇された

あの日の事を僕は、一生忘れないと思います。

 

 

それまでの僕は、

正社員になれば将来が安泰だと安心しきっていたんです。

 

 できるだけ、いい学校を卒業することが幸せへの近道

 できるだけ、いい会社に就職すれば将来安泰

 夫婦共働きすれば、普通よりもちょっといい暮らしができる

 今働いている会社に骨を埋める覚悟で働けば、定年するまで守ってくれる

 上司と飲みに行って気に入られれば、出世できるはず

 家計をやりくりして、コツコツ貯金しておけば定年後も安心

 

こんな風に甘い考えで「何とかなる」と思っていたんですね。

もしかすると、あなたも「自分の会社は大丈夫」と思っているかもしれません。

 

 

 

でも、ハッキリいいます。 

 

これまで王道と言われてきた「一般的な成功(幸せ)への道」は、

これからの時代には、全く通用しなくなります。

 

 

ニュースでは、景気は上向きだといわれていますが、

そんなことが幻想だというのはあなたも実感しているはずです。

 

たしかに、広い世界を見渡せば、急成長している国はあります。
世界の未来は明るいでしょう。

 

しかし、日本国内に限ってみれば、この先は決して明るくありません。

 

 

もしかしたら、あなたは「何が起こるか分からない未来の事を

考えても仕方がない」と思うかもしれませんね。

 

誰にも分からない未来のことを心配するより、
「今この瞬間をどう生きるかの方が大事では?」と思うのも仕方がありません。

 

ところが、世間一般で考えられている以上に、

未来のことを科学的に予測することは可能なんです。

 

 

 

あなたは今の日本の状況を「不況の底」だと考えているかもしれませんが、
どちらかというと、「本当の大不況はまだ来ていない」と考えるべきです。

 

実は、本当に景気が悪くなって、本格的に私たちの生活に支障が出るのは
2020年から2025年のあたりからはじまります。

 

 

 

なぜ、ここまで言い切れるのか?

その理由が人口ピラミッドにあるんですね。

 

▼人口ピラミッドとはこんな表のことをいいます。

 

 

「こんな表を見て何が分かるんだ!」と思われたかもしれないですね。

 

でも、実は人口の推移を見れば、今後の経済がどうなっていくのか?

ということは、ある程度正確に計れてしまうんです。

 

表を見てもらえばわかりますが、

2015年の調査の時点で、一番高いのは65歳を表しているグラフです。

 

ということは、10年後の2025年には、

75歳以上の高齢者が一番多い時代に突入するわけです。

 

 

これは僕の憶測ではなく、

総務省統計局で発表されている人口統計から分かる事実です。

 

これから確実に迫ってくる大不況に向けて、

あなたは大切な人をどうやって守っていきますか?

 

 

「現状維持を選ぶ」という選択は
大切な人を危険に巻き込む可能性がある

 

 

今現在でさえ、日本の高齢者が増えすぎて

  • 「年金が支払えない」
  • 「税金をどんどん上げないと財政破綻する」

 

などと、毎日ニュースを賑わしています。

 

 

それが、今後はさらに苦しくなるのですから、
僕たちの生活も今以上に苦しくなるのは確定しているんです。

 

 

僕は、父親と親子2代で会社の倒産を経験しています。

 

なので、会社が倒産した後に残された社員や家族がどうなるかは

身をもって体験してきました。

 

 

倒産の怖さを経験してからの僕は、

「会社から放り出されても生きていけるチカラが欲しい」

と本気で思ってきたんです。

 

 

その思いは、

家族を持つようになってどんどん強くなっていきました。

 

 

結果的に僕は、今後の不況に備えてチカラを探し求めてきた結果、

「大切な家族を守る武器」出会い、最悪の未来に備える準備を

することができています。

 

 

この「武器」に出会わなければ、
僕は毎日、満員電車に揺られながら、

 

「とりあえず会社にしがみついてさえいなければ・・・」

「ボーナスがカットされたらどうしよう・・・」

「奥さんと子供に、どれだけやりたいことを我慢させればいいんだ・・・」

「今の会社も倒産する可能性もゼロではない」

 

こんなことばかり考えて生活していたでしょう。

 

 

 

僕がこの不安から解消されたのは、

身につけた武器を使って自分の手で「収益を生み出すことができる」

 

この手応えを感じることができたことがきっかけです。

 

 

最初の収益は、月に461円という小さな収益でした。

 

 

でもそれが、

 

  • 3000円になり
  • 9000円になり
  • 30000円になり
  • 60000円になり
  • 120000円になり

 

という形で、増えていく状況を目の当たりにした時に、

将来に対する不安が激減しました。

 

 

ネットを使って収益を発生させるなんて、

一部の天才にしか実現できない、ほとんどマンガの世界の出来事

のような感覚でいたんですね。

 

 

そんなマンガのような出来事が、凡人である僕自身にも起こった時には

嬉しさを通り越して体が震えました。

 

 

 

その凡人の僕に「マンガの世界の出来事」をもたらしてくれたのが

 

  • 「コピーライティング」というスキル
  • 「ブログ」という媒体

 

 

この2つの武器でした。

 

コピーライティングで書いたメッセージ(文章)をブログという媒体を通して

発信し続けていっただけで「収益という成果」に繋げることができたわけです。

 

 

コピーライティングを使え

ブログを使って正しく価値提供ができる

 

もし、あなたがブログを使って収益化を目指しているのに、

成果が出せずに悩んでいるとしたら、何かが間違っています。

 

 

その原因の多くは、「言葉の一方通行」によるものです。

少し想像してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

あなたには、好きな人がいます。

 

その人に「自分の事を知ってもらいたい、仲良くなりたい」と思ったとしたら。

あなたは、一方的に自分の思いだけを伝えたりしますか?

 

 

 

 

 

決して、そんな事はしないはずです。

まずは、相手の事を知ろうと一生懸命努力しますよね?

 

 

「自分に振り向いてもらうためには、どうしたらいいんだろう……」

頭を悩ませた経験は1度や2度ではないと思います。

 

 

それは相手への最低限の思いやりであり、何より相手の事を思うからこそです。

これは恋愛だけに限らず、人と関わる場合には誰もが気を付けることです。

 

 

ではなぜ、ブログで情報を発信する時には、

自分の伝えたいことばかり伝えるのでしょうか?

 

 

 

成果を出せずに苦しんでいる多くの人が忘れがちなこと。

 

それは、情報発信をする上でもパソコン画面の向こうに

「感情を持った人間がいる」という当たり前のことです。

 

 

そんな当たり前のことを忘れている人が多すぎるんです。

 

ブログで成果を出したければ、

「1人の読者向けてメッセ―ジを伝える」という感覚を忘れないでくださいね。

 

1人に刺さるメッセージを届けられないと、

いくら多くのアクセス(集客)があっても効果を感じることはできないんです。

 

 

「届かない思い」「伝わらない価値」は
相手にとって邪魔な情報でしかない

 

「自分が紹介している商品は、いいモノなんだから売れるはず!

「自分の商品が、売れないのはPV(アクセス)が少ないからだ!」

 

 

そんな風に「伸びない売上」に悩んでいる人は、

「PVさえ伸びれば、売り上げも自然と増える」信じながら

「ブログのPV(アクセス)」ばかりに目がいきがちです。

 

 

 

でも、冷静になって少し考えてみてください。

本当に ” 集客さえ ” できれば、商品は売れるのでしょうか?

 

 

実は、集客さえできれば売れる」というのは

販売者の一方的な思い込みです。

 

 

いくら人を集めることができても、

あなたの情報が必要だと思ってもらえなければ商品は売れません。

 

つまり、価値を感じてもらう力が必要不可欠なんです。

 

 

 

 

1度、イメージしてみてください。

 

人がたくさん集まる場所で、「必要だと思っていない人に売り込む」という状況は、

大都会の大きな交差点で見ず知らずの人に向かって

 

「この化粧品めっちゃいいから1万円で買ってください!

買わないと絶対に損しますよ!ほら!ほら!!」

 

と、ごり押ししているようなものです。

 

 

いきなり信用もしていない知らない人から、

売り込まれるなんて、迷惑以外のなにものでもありません。

 

 

こうやって、実際の場面をイメージして考えると、

冗談みたいな笑い話ですが、相手の立場に立った価値提供ができない

ということは、この笑い話をマジメに実践しているということなんです。

 

 

  • あなたの商品に興味を持ってくれる
  • あなたの話に興味を持ち、耳を傾けてくれる
  • あなたの言うことを信頼して聞いてくれる

 

 

ここまで読者さんとの関係を築けた状態になって、

初めて「本当の意味での集客」と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

もし、ある程度「集客」出来ているのに、

売上に繋がっていないとしたら……

 

 

今のあなたに必要なのは、「集客方法」よりも

信頼関係を築くための技術」を身につけることかもしれません。

 

 

信頼関係が出来てしまえば、

あなたが良いと思っている商品を購入してくれる人はできます。

 

 

「あなたが紹介するものは、安心して購入できる」といってもらえ、

お客さんの方から望んで購入いただけることもあるんです。

 

 

決して「商品自体がいいから」という理由だけで、

人は商品を買うのではありません。

 

 

あなたを信頼しているから、

あなたが好きだから、

あなたに喜んでほしいから、

購入をしてくれます。

 

 そのことを忘れないでくださいね。

 

 

文章で信頼関係が築ければ
少ない集客数(PV)でも成果に繋がる

勘違いしてほしくないんですが、「集客」は大切です。

 

でも、思うように成果に繋がっていないならば、

集客よりも先に身につけるべきスキルは、あなたの商品を必要としている人に

安心して購入いただくために「商品の正しい価値を伝える技術」です。

 

 

あなたの商品がいいものであればあるほど、

商品の価値を正しく伝える技術を身につける必要があります。

 

 

その理由は、

あなたの商品を買うことで幸せになる人がいるからです。

 

 

あなたがお客さんに「商品の正しい価値」を伝えられなかったことが原因で

もしも、粗悪品を買ってしまったとしたらどうでしょう?

 

あなたであれば救えたはずのお客さんを救えないことになるわけです。

そんなの悲しいですよね?

 

 

先ほどもいいましたが、

商品が良ければ売れるという時代はもう終わっています。

 

 

それもとっくの昔に。

 

 

これからの時代は、

「あなた発信する情報が待ち遠しい」と思ってもらえるくらいの

あなたのファンを増やしていくことが重要になります。

 

 

そして、文章で商品の価値をキチンと伝えることができる技術が

「コピーライティング」です。

 

 

コピーライティングを身につければ、信頼関係を構築できるだけでなく、

商品の魅力もキチンと伝えることが出来るようになります。

 

あなたも、一生使える武器を手に入れてみませんか?

 

 

コピーライティング『解体新書』に
今すぐ無料で参加する

 

次の8項目にビビッときたら要チェック!

 

コピーライティング「解体新書」では、僕がブログ運営をしている中で

使っているテクニックを全部暴露していきます。

 

お伝えしていくテクニックは、あなたの商品を販売するのはもちろんのこと

使い方次第で、生活の色々な場面でも応用できますよ。

 

 

下記の項目に「おお!これは・・・!」と思うものがあれば、

お役に立てますので楽しみにしていてくださいね。

 

 

コピーライティングを身につけることで解決できる悩みの一例をあげると、

 

 あなたのブログに固定読者(ファン)がつくようになる

 ブログを使って「集客」を自動化できる

 ホームページ上からのお問い合わせを増える

 あなたの記事に興味を持ってくれる人が増える

 自分の商品の魅力を100%きっちり伝えることができる

 サラリーマンの収入だけではなく副業という形でも収益の柱を作れる

 Facebookで「コメント」をもれらえるような記事を書ける

 自分が良いと思った商品を、煽ることなくアフィリエイトできる

 

 といったものがあります。

 

このように、コピーライティングを使って応用できる範囲は多岐にわたります。

例をあげていったらキリがないくらいに。

 

 

コピーライティング『解体新書』
に中村が込めた思い

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。

コピーライターの中村 悠(なかむら ゆう)と申します。

 

ここまで読んでくれたということは、コピーライティング「解体新書」に

少しでも興味を持ってくれているということだと思います。

 

 

でも、

「なんで無料でここまで公開するの?というかホントに無料?」

とあなたは思われたかもしれません。

 

 

「はい、本当です。」

 

 

その理由はいたって単純です。

 

僕が人との出会いで、コピーライティングを知り

大切な家族を守るための武器を手に入れることができたからです。

 

「僕が人と出会うことで助けれられたように、

僕と出会うことで助けれれる人がいるかもしれない。」

 

そんな思いでこの講座を作りました。

 

 

僕が将来に対しての不安を少し軽減できたのも、

 

  • 恩師の存在を教えてくれた知人
  • 基本からみっちりコピーライティングを教えてくれた恩師
  • 一緒に切磋琢磨しながら学んだ仲間
  • スキルを高めるチャンス(環境)を作ってくれた恩師
  • 同じ環境で刺激しあいながら成長する仲間
  • 自己投資の時間を確保させてくれた家族の協力

 

 

 

すべて、人に助けられたことがきっかけで道が開けてきました。

 

 

とてもじゃないですが、

一人で勉強し続けていたら100%挫折していたと思います。

 

人は1人で生きてはいけません。

必ず誰かの手を借りて生きていく必要があるんです。

 

 

 

この講座の名前、

コピーライティング「解体新書」もそんな思いを持って作りました。

 

 

 

解体新書という言葉を聞いたことがありますか?

 

解体新書」とは、ドイツ人医師ヨハン・アダム・クルムスの医学書

「ターヘル・アナトミア」を江戸時代の日本で翻訳した書の事を指します。

 

 

西洋語からの本格的な翻訳書として日本初で 著者は前野良沢(翻訳係)と

杉田玄白(清書係)の2人が翻訳したものなんですね。

 

 

解体新書とは正式には医学書の事を指しますが、

「コピーライティングの本当の魅力を広めていきたい」という思いを込めて

つけた僕が勝手に作った造語です。

 

 

コピーライティング『解体新書』は未完成です。

 

あなたを始め、メルマガ講座に参加してくださる方の意見をもとに、

完成させていきたいと考えています。

 

 

コピーライティング「解体新書」で
学ぶことが出来る具体的な内容

 

じゃあ、具体的にどんなことが学べるの?

という部分が気になりますよね。

 

 

▼コピーライティング「解体新書」では、こんなことをお伝えします。

 

 多くの人が間違えているコピーライティングの常識とは?

⇒読者との〇〇〇〇を築く技術です。この認識を変えるだけで一気に読者の反応が良くなり、煽らなくても売れる文章が書けるようになります。

 

 独学で成果に繋げるための正しい勉強法とは

⇒がむしゃらにとにかく書いていってもコピーは上達しません。正しいやり方で勉強することで、独学でも成果に繋げることができるんです。

 

 生きている限り逃れられない人間が持っている欲求の正体とは?

⇒人間の欲望を理解することで、どういう風に書けば「人の心を動くのか?」ということが手に取るようにわかります。

 

 あなたの文章が分かりにくい理由とは?

⇒いくら貴重な情報を発信していても、読まれなければ意味がありません。読みやすい文章を書けるだけでも売り上げは2倍変わります。

 

 恐怖を売れば、商品説明をするよりも商品を売りやすくなる!?

⇒人は『論理』だけでは商品は買いません。『感情』に働きかけることで数倍売れやすくなります。

 

 日本人に特に有効的!?集団心理を利用した『集客』の方法とは?

⇒あなたがセミナーやイベントなどに『集客』をしたいと思ったとき、この心理効果を利用すれば、今までより楽に集客できるようになります。

 

 二面性のあるメッセージを使いこなすことで、あなたの文章は信用される!?

⇒自分の商品の良さを伝えれば伝えるほど、相手の信用を落とすことになります。
二面性のメッセージを使いこなすことで、あなたはこれまで以上に評価されます。

 

 モテる男とメルマガ反応率の共通点とは

⇒読まれるメルマガと読まれないメルマガの違いは、ちょっとの意識です。
その意識を、モテる男の立ち振る舞いから学ぶことができます。

 

 反復と重複で無関心の壁を打ち破れ!

⇒1度伝えれば相手に伝わると思い込んでいませんか?読み手に行動してもらうためには角度を変えて何度も伝える必要があるんです。

 

 6つの影響力の武器を自在に使いこなす方法

⇒人を動かすための、心理学の研究結果を実践的に使えるコツをお伝えします。

 

 

 悪質は売り込みは一切ありません

あ、言い忘れたので最後に1つお伝えしておきます。

 

このコピーライティング講座は、

あくまでも文章で信頼関係を築く技術」を身につけて

「商品の価値をキチン伝える力」を手に入れてもらうための講座です。

 

 

人それぞれ価値観はあると思いますが、一方的に情報発信をするのではなく、

意見をもらいながら一緒に作っていきたいと考えています。

 

メルマガを読んでくれる方とは、発信者と受信者という間柄だけでは

なく単純に仲良くなりたいという気持ちを持っています。

 

 

もし、仮に僕のメルマガが「参考にならない・役に立たない・悪質な売り込みだ」

と感じた場合はワンクリックで解除ボタンをポチっとクリックすることで

永遠にあなたに僕のメルマガが届くことはなくすることも可能です。

 

 

つまり、完全にノーリスクです。

 

 

は良い商品なのに宣伝の仕方を知らないばかりに埋もれてしまっている

商品に光を当てるためにセールスコピーライターという職業を選びました。

 

僕自身、ある薬に助けられて人生が変わった経験をしているんです。

 

薬との出会いがなければ僕の人生はどうなっていたか分かりません。

 

 

世の中には、

僕が救われたように悩んでいる人を救える商品やサービス

まだまだ眠っているはずです。

 

だからこそ、人の悩みを解決できる良い商品が必要としている人に、

ちゃんと届けられる世の中にしていきたいと考えています。

 

 

あなたが「自分が扱う商品は悩んでいる人を救える」と思うならば、

ぜひコピーライティングを身につけて世の中の悩んでいる人を

助けてあげてください。

 

そして、僕にもそのお手伝いをさせてください。

 

 

 

それでは、最後まで読んでくださり本当にありがとうございました。

あなたに本講座でもお会いできることを楽しみにしています。

 

今度は、コピーライティング『解体新書』でお会いしましょう!

 

 

 

 

「心を動かす文章術」を身につけて

大切な人を守れる武器を手に入れよう

▼ ▼ ▼

コピーライティング「解体新書」に
今すぐ無料で参加する

 

 

※お名前とメールアドレスをご入力のうえ、確認ボタンをおしてください。
※メールが迷惑メールボックスに届くことがありますので、フォルダ分けをお願いします。
※ご登録いただいたメールアドレスはシステム上で厳重に管理しますので、

いきなり大量の迷惑メールが届くようなことは絶対にありません。

 

 

 

いまだけの参加者限定特典!

 

いまメルマガに登録してくださった方には、

『Googleで上位表示される、記事を書くための設計の手順書』

のパスワードを特典として、プレゼントします。

 

 

これは、僕がGoogle検索で上位表示させたい記事を書く時に使っている手順

について書いた記事です。

 

以前、テスト的にワードプレスで投稿してみたところ、
はてなブックマークやTwitterで拡散され、
1日のアクセスが通常の約10倍に
跳ね上がった手順書
です。

 

 

コピーライティングと資産となるブログを組み合わせることで、

『集客は自動化できる』とお伝えしましたが、素晴らしい記事を書いても

読まれないと意味がありませんよね。

 

 

特典としてお渡しする設計書は、

僕が1ページ目を表示させたい記事を書くときに必ず使っているものです。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

Copyright (C) 2017 こぴらぼ☆セールスコピーライターの研究所 All Rights Reserved.